• HANZO

【対応車種追加】Audi A4/A5 (B9)


CARISTAは2019年5月28日より対応車種にAudi A4/A5 (B9)を追加いたしましたのでお知らせいたします。

今後数ヶ月以内にさらなるカスタマイズ(コーディング)項目および拡張機能の開発を継続して参ります。

CARISTAは現時点(2019年5月現在)よりこれらAudiモデルのコーディングの提供を開始いたします。

  • Audi A4 (8W) 2015年以降

  • Audi A5 (8W6) 2016年以降

  • Audi A6 (4K) 2018年以降

  • Audi A7 (4K8) 2018年以降

  • Audi Q5 (80A) 2017年以降

  • Audi Q7 (4M) 2015年以降

  • Volkswagen トゥアレグ (第3世代) 2018年以降

Audi A4

第5世代目となるAudi A4 B9は、フォルクスワーゲングループBプラットフォームをベースに開発されています。第1世代のAudi A4はAudi 80の後継モデルとして開発されました。開発コードとしては第1世代Audi A4をB5とし、その後、B6、B7、B8およびB9と変遷しています。

A4の内、B8とB9は他の多くのAudiおよびPorscheのモデルと共有されているフォルクスワーゲングループMLBプラットフォーム上に構築されています。

Audi A5

Audi A5は同クラスのA4をベースに開発された2ドアあるいは4ドアのクーペです。最初のA5はA4 第4世代のクーペ仕様として2007年に誕生しました。

A5はA4と同様にフォルクスワーゲングループBプラットフォームを基に開発されています。

AudiのA4/A5を含むすべての対応車種について確認するためには こちらをご確認ください。

#お知らせ

© 2018-2019 Takatoki Ishii /JUNOS TRADING