• HANZO

よくある質問と回答


 多くの方からいただくことの多い質問および、それに対する回答をお知らせいたします。

Q1 電球をLEDに替えた時のフラッシング防止(電圧モニタリングをOFF)するコーディングはできますか?

A1 車種を問わず(BMWやフォルクスワーゲン、Audiなど)、現時点(2018.11.28)ではCARISTAでフラッシングを防止するコーディングは施行できません。

Q2 バッテリー登録はできますか?

A2 主にBMWをお乗りの方から多くいただく質問ではございますが、こちらも現時点ではCARISTAでバッテリー登録を行うことはできません。

Q3 警告灯を消すことはできますか?

A3 「診断」機能でエラーが表示されている項目をリセットすることで、多くの警告灯を消す事ができます(車両が正常な状態であることが前提です)。また、点検などの警告灯は「サービス」の機能にて点検時期をリセットすることで消すことができます。

Q4 アップデートによる機能(コーディング項目)追加はどのように告知されますか?

A4 誠に申し訳ありませんが、アップデートにより車種ごとに追加されたコーディング項目をお知らせすることができません。各アプリストアの「新機能」にて、新しいコーディング項目が追加されたことをお知らせしています。

Q5 動画視聴制限解除のコーディングはできますか?

A5 誠に申し訳ありませんが、CARISTAの開発元の安全へのポリシーとして、走行中に動画が視聴できるようになるコーディングは提供しておりません。

 CARISTAは他のコーディングツールと比べるとコーディングの項目数にまだまだ開発の余地が残されています。メーカーでは日々、開発を続け機能追加に尽力しています。

 私共に寄せられたコーディング項目追加の要望は、適宜メーカー開発部にフィードバックしています。皆様とともにCARISTAをよりよい製品へ育てていければと願っております。

 コーディング項目の追加の要望がございましたら、当ホームページのcontactよりご連絡ください。あるいはアプリを起動していただき、左側のメニュー「カスタマーサービスにメールする」よりメーカーへ直接要望を送ることもできます。

 今後ともCARISTAをよろしくお願い申し上げます。

#お知らせ

© 2018-2019 Takatoki Ishii /JUNOS TRADING